本文へスキップ

日本医療観光株式会社は医療観光、検診、美容整形、医療通訳派遣、医療翻訳を専門とする会社です。

外務省身元保証機関A-015 旅行業登録第3-7188号

〒104-0061東京都中央区銀座7丁目13番6号サガミビル2F TEL03-6869-4274    日本wechatID:tao659872  中国wechatID:393850362

日本健診SERVICE

女性検診

PET-CT健診」「心臓CT」「バイオフィジカル」「女性検診

代表的な検査内容:「乳腺MRI」「下腹部精密MRI」「乳腺超音波検査」「マンモグラフィー」
 日本では乳がんを発症する女性が年々増え、今や20人に1人が罹患するといわれています。
また、子宮の入り口にできる子宮頸がんは女性特有のがんのうち、乳がんに次いで多くなってきています。
しかし、乳がんや子宮頸がんは早期発見、早期治療で完治する確率の高いがんです。

乳腺MRI
 乳房MRI検査は同時に両方の乳房を検査することが可能で、いろいろな方向からの画像も得ることができます。
乳房には脂肪が多く、乳腺と異常部位の見分けがつきにくい部所ですが、MRIでは脂肪を消して検査し、乳腺以外の組織を特定することができます。
乳腺超音波検査
 乳腺超音波検査はX線を使用せず、乳房にプローブ(超音波をだす機械)をあてて、そのはね返りを画像化して、しこりの形や石灰化のようす、腫瘍の有無などを診断いたします。マンモグラフィではしこりがはっきりと写らない場合でも、乳腺超音波検査では、しこりの大きさや位置を立体的にとらえることができます。
マンモグラフィー
 本装置は直接変換方式FPD(フラットパネルディテクタ)を登載し、世界最小の画素50μmを実現しており、乳腺内をより見やすく、病変部(石灰化、腫瘤)をより精細に描出し、高画質な画像を撮影できます。 受診される方の負担を軽減し、女性にやさしい、ソフトなデザイン。
下腹部精密MRI
 下腹部精密MRI検査は、超伝導磁石の磁気を使って行う検査です。いろいろな方向から検査できるMRIを使用すれば、子宮内部のようすや卵巣の大きさなど性質がひと目で解り、子宮がんや子宮筋腫、卵巣がんなど外から見えない病変が被爆も痛みもなく検査できます。


おすすめ理由

@癌の早期発見
乳癌や子宮頸癌は早期発見、早期治療で完治する確率の高い
A医師が女性
女性専用なので、身体の事で悩みを相談することも緊張せずに話すことが出来ます


バナースペース

日本医療観光株式会社
(外務省身元保証機関A-015)
(東京都知事旅行業登録番号
第3-7188号)

〒104-0061    

東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2F
wechat:393850362

TEL 03-6869-4274
FAX 03-6869-4275
info@jmt-net.co.jp